アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


  challenges
コラム: 田楠治の「日々税々」税金こぼれ話
 




9.オバマ大統領と菅首相の給与はどっちが多い?

皆さんのタックスシーズンは終わったでしょうか。アメリカでは大統領の申告書が公表されているのをご存じでしょうか。

その概要をご紹介すると2010年のオバマ大統領のトータルインカムは$1,795,614(2009年は$5,623,690)になっています。

内訳は給与が$395,188(2009年は$374,460)で著書の印税からなるビジネスインカムが$1,382,889(2009年は$5,173,777)が主なものです。

納税額は$453,770(2009年は$1,800,701)です。慈善団体への寄付は36件で金額は$245,075(2009年は40件、$329,100)です。なお、2009年はこの他にノーベル平和賞の賞金$1.4ミリオンを全額寄付しています。

印税は2冊の著作からのもので前年に比べて減少したのがそのままインカムの減少になっています。 

一方、日本の総理大臣の申告書は公表されていないので知るすべはありませんが、総理大臣の給与の支給額は公務員の最高額で約5千万円だそうです。

そのほかの所得があるかどうかはわかりません。給与だけを比べると日本の総理のほうがアメリカの大統領よりも多いのがわかります。皆さんはどう思われますか。


トップのリーダーシップがいろいろな場面で論じられますが、報酬はリーダーシップに基づいて決めてもらったらどうでしょうかね。それからもう一つは寄付金の違いです。

総理がいくら寄付しているかもわかりませんが、アメリカの大統領が寄付しているのと比べると寄付に対する姿勢、考え方が違うのは間違いないと思います。これは寄付金の日米の税制の違いではなくて国の文化の違いかもしれませんが、アメリカに住んでいる我々にしてみると日本の政治家ももっと寄付活動をしてもらいたいと思います。

申告書の署名欄にOccupationを書く欄があります。大統領はUS Presidentと書いてあります。そしてミッシェル夫人は?そうUS First Ladyです。大統領夫人をFirst Ladyというのは皆さんご存じでしょうが、これは申告書上は職業だったわけですね。

以上のような内容で今回のコラムは終了するつもりでしたが、福島原発事故を受け菅総理が静岡の浜岡原発の全面停止を中部電力に要請して受け容れられたというニュースが伝わってきました。これにはいろいろ批判もありますが、菅総理が初めてリーダーシップを発揮したもので日本の政治家としては画期的なことだと思います。また原発事故収拾の目途がつくまで総理としての歳費の返納を決めたという報道もありました。これについての筆者のコメントは返納ではなくて受け取った後に復興のために全額寄付をするという方法は考えられないかと思いますが皆さんはどう思われますか。  

(注意)記事は税務上の一般的な説明をしていますので、実際のケースにあたっては専門家の意見を確認して下さい。

記事/田楠 治 (5月18日記)

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production