アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
 


皆さんはもう2013年の所得税確定申告書の提出は
お済みでしょうか。 
まだの方はお急ぎください。 
申告期限は4月15日です。

ところでニュースで企業や個人それも芸能人やスポーツ選手が
①申告漏れ、②所得隠し、③脱税で追加税額やペナルティーを支払ったという記事をたまに目にしませんか。 
有名人であればあるほどセンセーショナルに取り上げられる傾向がありますよね。

それでは①、②、③はどう違うのでしょうか。

申告納税は事業者或いは事業会社が自ら所得を計算して申告する自主納税の制度になっています。

自ら計算する際に単純な計算間違えやうっかりミスにより正しい計算がされていない場合に申告すべき金額より少なく申告してしまったのが、①申告漏れです。 つまり悪意のないケアレスミスと言えるでしょうか。 次の②所得隠しは①と違い税逃れを
意図的に行ったもので、売上金額を少なくしたり、架空の経費を計上したりする悪質な場合です。 ①の場合は本来の納税額に加えて5%~20%の無申告加算税が発生しますが、②の場合は重加算税が35%から40%が課されます。 それでは③の脱税というのはどういうケースでしょうか。 これは裁判で税法違反の判決が出たものを指します。 報道で脱税と言われるのは、「マルサ」と呼ばれる国税査察官による強制調査が行われ、検察庁に告発された事案に限定されています。 納税者のだれもが強制調査を受けるわけでなく、調査官が扱うのは所得隠しの金額が概ね1億円を超える場合になっているようです。 マスコミの報道では上の定義に必ずしもしたがっていないこともあるようですので単純に報道を読んであの人はとかあの会社は脱税をしたというような決めつけをするのは気をつけなくてはいけないかもしれません。いずれにしろ納税は国民の義務であり、税金によって国の運営が行われ我々の日常生活ができるわけですから正しい申告納税を心がけたいものです。


(2014年3月18日記)

今までのバックナンバーはこちら

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production