アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
コラム: 田楠治の「日々税々」税金こぼれ話
 




最近特に相続テーマはよく話題に上ります。
高齢化社会が進んでいる現実はこういうところにも表れますね。
財産を相続したもののその資産によっては納める相続税が払えず泣く泣く資産を処分したり、
はたまた借金をして税金を払うことになったというトラブルもよく聞きます。

ところが税金だけでなく親が子供のためにと残した財産の分配をめぐって
いろいろなトラブルが起きた話もたまに聞くところです。
「相続」は「争族」というのもよく言われるところです。

兄弟姉妹が相続財産をめぐって公平でないとか、
希望する財産が自分にもらえないとか、
他人同士でなく親族で財産の奪い合いが起きてしまうのは亡くなった親はどう思うでしょうか。

天の上から嘆きの声が届きそうです。

日経が遺産相続のトラブルの原因を調べた結果は次のとおりです。

1. 親の面倒(介護等)を全くみていない相続人の存在

2. 農地や不動産やモノなど現金以外の分割困難な資産しか残されていなかった。

3. お墓や埋葬法、仏壇などを巡ってのトラブル

4. 遺言書が複数存在したり不備の状態で残されていたこと

5. 荒れ果てた家など扱いに困る資産

6. 愛人やその婚外子、養子、前妻の子などの存在

調査結果で多くの回答があったものを順不同でならべましたが、いかにも起りそうな原因ですね。
親族で骨肉の争いを起こさないためにも相続に関しては親の元気なうちに専門家に相談することをお勧めします。
老後の心配をする人は多いですが、死んだあとのことを心配する人は少ないです。
 
でも人生最後の最後の一番大事なことですね。 
そうしないと死んでも死にきれないことになりかねません。

(2013年10月25日記)

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production