アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
コラム: 田楠治の「日々税々」税金こぼれ話
 




17.税金還付のもらい忘れ

 今年の所得税申告シーズンの真っ最中ですが、IRSが2008年の申告書の提出をしていないため税金10億ドルの還付を受けていない納税者が約100万人いると発表しています。一人当たりの還付税金の平均は637ドルになるそうです。なんとももったいない話ですね。読者の皆さんの中にはそういう人はいないと思いますが、これは 主に所得から源泉税を控除されていたり予定納税をして税金の前払いをしていながら年間の総所得が少なかったために申告をしていない人がほとんどということです。



税金還付の申告は3年間で時効がきてしまうので2008年の税金還付を受けたい人は今年(2012年)の申告期限の4月17日までに2008年の申告書を提出することが必要です。それをしないとその還付税金はアメリカの財務省のものとなってしまいます。還付税金がある納税者が2008年の申告書を提出してもその人が2009年、2010年の申告書も提出していない場合はその還付税金はまだIRSが管理したままということなので全然申告していない人は3年間の申告書の提出が必要です。なお、過去の申告書をその期限後に提出しても税金還付の申告である場合はペナルティーはかかりません。また税金の還付を受ける場合でも過去に未納の税金があったりすると還付金はまずそれに充当されてその残りが還付されることになります。


ちなみに上記に該当する納税者が一番多い州がどこかわかりますか。多くのみなさんが考えていると思いますが、カリフォルニア州で、その数は12万2500 人で還付税金の合計額は1億1千2百万ドルになるそうです。もし読者の皆さんの中にちょっとでも気になる人がいたら過去の所得や源泉税の記録を確認してみて下さい。


(注意)記事は税務上の一般的な説明をしていますので、実際のケースにあたっては専門家の意見を確認して下さい。

記事/田楠 治 (2012年2月24日記)

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production