アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


  challenges
コラム: 田楠治の「日々税々」税金こぼれ話
 




16.ぜいたく税

日本ハム・ダルビッシュ投手が大型契約でテキサス・レンジャーズに入団が決まりました。


他に楽天の岩隈投手とソフトバンクの川崎選手がシアトル・マリナーズ、ヤクルトの青木選手がブルワーズ、そしてドジャースの黒田投手はヤンキースへの入団が決まり、今年のMLBの楽しみが増えました。日本の球界からMLBにくると年俸も大幅にアップして選手にとってはモチベーションも上がるには間違いないと思いますが、最近は日本の年俸よりもかなり低い年俸での契約選手も増えてきています。特に野手の評価が低いのは残念です。活躍して球団を見返してもらいたいものです。




好選手を取るにはそれなりの年俸を用意しなければならないので、お金持ちの球団でないと年俸を払えないわけですが、それだと金持ち球団ばかりに好選手が集まり戦力に偏りが出来てしまうのと、あまりに高騰していく年俸を抑えるために各球団の年俸総額を決め、それ以上に年俸を払う場合はその超えた部分について課徴金をかけることが1994年から導入されました。これを一般にぜいたく税と言って、その率は42.5%にもなります。具体的に言うと今年の上限額は1億7800万ドルだそうですが、その球団の年俸総額がすでにこの数字を超えているときに新たに1000万ドルの選手と契約しようとすると、球団は1740万ドルが必要になります。つまり、1740万ドル X 0.425=740万ドル、1740万ドル−740万ドル=1000万ドル、となるわけです。球団の支払額は単に選手への1000万ドルの年俸だけではないことがおわかりいただけたでしょうか。 年俸総額を超えた(或いは超えそうな)場合の選手契約がしにく状況があるためにほしい選手がいてもすぐには交渉できない事情、或いはそのために他の選手を放出しなければならない状況も理解できますね。但し、日本も契約更改に際してMLB並みに高年俸がニュースになりますが、ちょっともらいすぎと思うのは筆者だけでしょうか。


(注意)記事は税務上の一般的な説明をしていますので、実際のケースにあたっては専門家の意見を確認して下さい。

記事/田楠 治 (2012年1月27日記)

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production