アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
コラム: 日比 好実の楽学講座
 


1.「朝」という字は「・・・」と同じ?


読者の皆さん、こんにちは。Two Milesの日比 好実と申します。今月から新たな講座をスタートします。講座と言っても会計・税務の専門的なお話ではなく休み時間に息抜きをするようなイメージですので気軽にお付き合い下さいね。 

Two Milesは幸せなモデルカンパニーを目指していますが、幸せになるために楽に、楽しく毎日を生きるためのヒントや気付きをお届けできるようなお話しをしたいと思い楽学講座と名づけました。今回はシリーズの1回目ということで1日の始まりの「朝」という字についてお話しましょう。  

ところで突然ですが、今年も残り少なくなりました。皆さん、皆さんの2012年の新年の決心、決意、目標、望み、夢等(いわゆるNew Year's Resolution)はなんでしたか、そしてそれは実現、或いは叶いましたか。まだ途中経過の方もいるかも知れないですね。または、今年の誕生日を迎えた人は、来年の誕生日までには・・・をしよう、と誕生日を迎えるとあること、いろいろなことを決意した方、する方も多いと思います。人間は何かのきっかけで自分を奮い立たせてチャレンジをしていくことがよくあります。このように目標を立ててそれを達成するというのは自分を高める上で大事なことですね。

ここで今回の本題に戻りますが、「朝」という字は+と+(草と草=くさぐさ)の間から日(太陽)が顔を出し、それでも空の隅っこに月がうっすらと残っているという情景から「朝」を表していると言われています。広々とした草原にいる感じでなんとなくイメージできそうですね。ところがここからが楽学講座風の解釈です。「朝」という字を分解すると、十、日、十、月になりますね。並び替えると十月十日(とつきとうか)になります。十月十日(とつきとうか)、聞いたことがある言い回しですね。
そうです、赤ちゃんが誕生するまでの時間です。

どうでしょう、「朝」という字は、実は「誕生」と同じ意味というのが筆者の解釈です。そうであるならば、「毎朝」は「毎日誕生日」と言うことになりますね。それでは「毎朝」、「誕生日」を迎えた日のようにその日の目標を立ててそれを達成するという1日にしたらいかがでしょうか。 1日で出来ることは限られていますが、どんなに小さなことでもそれをやり遂げるということは大事なことで、自信にもなりますね。大きなことは小さなことの積み重ねではないでしょうか。毎朝チャレンジングな1日を迎えると楽しくワクワクする1日にならないでしょうか。


この講座の最後は筆者の好きな歌の紹介をしたいと思います(すみません、かなり古い曲がほとんどです。)。時間があったら聞いてみて下さい。

今日のテーマに関係する(?)かもしれない曲のリンクですよ。

岸田智史の「君の朝」です。

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production