アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
会計税務ニュース
 


7,こんな控除、あったらいいな!?

さて、今回のTopicは所得控除についてです。といっても、今回ご紹介するのは「あったらいいな!?」な所得控除についてです。

これって経費?これって控除できる!?
毎年年末になるとよくある質問に、「xxxxって経費になりますか?」、「xxxxにお金を使ったんですけど、これって控除の対象になりますか?」といったものがあります。みなさんも年末になると一度は考えたことがありませんか?
お客様からよくある控除の質問は、特に以下のものです。

1) 仕事柄よく人前にでるので、その為に使った洋服代や散髪代は控除できますか?
2) 立ち仕事なのでよくカイロプラクティックに行きますが、その料金は控除できますか?
3) 今はアパートで生活しているのですが、家賃って控除できますか?

など、中にはこちらも頭を悩ませるものや、あってもいいんじゃないかと思ってしまう控除もあります。

さて、以下はTwo Milesのプロフェッショナルズ(?)が選ぶ、こんな控除あって欲しい!!ベスト3です。


No.1 通勤費
実はみなさんからもよく頂くご質問の中にこれがあります。残念ながら控除の対象とはならないのですが、是非控除できて欲しいと思います。日本だと会社から支給されることが殆どの為、余計に強く思うのかもしれませんね。1マイル51セント(*1)とは言わないまでも、せめて0.5セントだけでも。。。
No.2 ペット控除
Two Milesでは(私の周りでは?)動物好きが多いので、この控除が取れれば嬉しい人も多いはず。しかし、ペットが控除の対象となると、どの動物が対象となるのか、何匹までなのか、そもそも何をもってペットとするのか、等々色々問題が出てきそうです。あるいはそういう問題になるのが嫌で当局もこの控除を認めないのかも。。。?
No.3 洋服代
仕事柄、男性ならスーツ、女性でもしっかりとした服装を求められることが多いので、やはりこういった費用も控除出来ればと考えてしまいます。ちなみに、弊社代表の五十川のネクタイ姿、みなさんは見たことがありますか?実は社内でも見たことがない人がいる程の希少なシーンですので、見たことがある人は非常にLuckyです(私も1度しか見たことがありません!)。


さて、今回は「あったらいいな!?」な所得控除についてお話しさせて頂きました。いつもとは違ったゆるーい内容でしたが如何でしたでしょうか?個人として考えると、たくさん控除があったほうが支払う税金も少なくてすみますので嬉しい限りですが、国として考えると控除があればあるほど税収が減ることになります。そうすると、本来使われなければならないところまでお金が回らず、大きな問題を引き起こす、なんて事にもなりかねません。ですので、そのバランスを見ながら当局も色々な優遇措置を考えているのでしょうね。でも、せめて通勤費だけでも。。。

尚、みなさんからお受けする質問の3つの中に1つだけ、実際に(一部だけ)引ける控除が混じっています。さて、どれでしょう?

答えは、2010年のご自身の申告書(CA 540の場合にはLine 46、CA 540NRの場合にはLine 61)をご確認下さい(*2)。

*1) 2011年の仕事における移動費の計算は1 mile = 51 centsで行われます(http://www.irs.gov/newsroom/article/0,,id=232017,00.html)
*2) 2010年度における所得やその他の条件によっては控除されていないことがございます。

2011年5月20日 会計税務ニュースコラムナー 藤木

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production