アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 




個人申告書を作成する際初めに判断しなければならないのは個人のファイリングステータスです。このファイリングステータスにより、控除できる額や得られるクレジットが決まります。又1年の最終日(暦年で12月31日)に独身か結婚をしているかによっても変わります。

*目次*
Single
Married Filing Jointly
Married Filing Separately
Head of Household
Qualifying Widower with Dependent Child


Single
• 子供がいなくて独身の方
• 12月31日の時点で離婚されている方
• 2014年1月1日以前に未亡人になり子供がいない方

1年の最終日に離婚をされている方は年間を通じて独身とみなされる為、夫婦合算申告又は夫婦別申告をすることは出来ません。


Married Filing Jointly

• 結婚をしている方
• 年内に配偶者を亡くされた方
• 非居住外国人又は2重身分の方が米国市民又は米国居住者と結婚された方

結婚をされている方でどちらか一方の方のみ収入がある場合でも夫婦合算申告でファイルする事が可能です。夫婦合算申告の場合ご夫婦の全ての収入を合算して報告します。非居住外国人で米国市民又は居住者と結婚された方は、夫婦合算申告の提出をすることが可能です。この場合夫婦2人共年間を通じて米国居住者とみなされます。尚、初めに夫婦別申告で提出後、訂正申告の提出により夫婦合算申告に変更する事は可能ですが、初めに夫婦合算申告を提出した場合、その年は夫婦別申告に変更する事は出来ません。


Married Filing Separately
• 結婚をしている方

夫婦合算申告で提出する場合税金やペナルティと利子は通常夫婦2人の責任となる為、どちらか一方が全ての収入を報告していないと思われる場合や、一方の税金が十分徴収されていない、又は十分に予定納税を支払っていない場合等に夫婦別申告を選択する場合があります。又結婚している場合で、夫婦合算申告の提出をしない場合はHead of Householdの条件に合わない限り夫婦別申告での提出となります。

そして夫婦別申告の場合どちらか一方が項目別控除を取っている場合は、もう一方の方も同様に項目別控除を取らなければなりません。又夫婦別申告をするとearned income credit やeducation credits等のcreditを取る事が出来ない、又creditの減少、そして標準控除額が低い等の理由で他のファイリングステータスと比べると不利な点が多く通常税率が高くなります。


Head of Household
• 以下の条件に当てはまる場合はHead of Householdで提出する事が可能です。
o 1年の最終日に独身又は結婚をしていないとみなされる場合
o 1年間家の費用の半分以上を支払った場合
o 1年の半分以上はqualifying person(一定の条件に合う子供等)がその家に一緒に暮らしている場合(もしqualifying personが親で扶養家族の場合は一緒に暮らす必要はない)

もしHead of Householdのファイリングステータスに当てはまる場合、標準控除額はSingleや夫婦別申告よりも高くなり税率は低くなります。又結婚をしている場合でも、配偶者がその年の後半の6ヶ月間(通常7月1日から12月31日)家に暮らしていない場合は結婚をしていないとみなされます。この場合上記の条件に加えて夫婦別申告を提出し、暮らしている家が半年以上子供のメインホームであり、その子供の控除を取ることが可能な状態でなければなりません。


Qualifying Widower with Dependent Child
• 以下の条件に当てはまる場合はQualifying Widower with Dependent Childのステータスで提出する事が可能です。
o 配偶者が亡くなった年に夫婦合算申告でファイルする事が可能だった場合
o 配偶者が2012年又は2013年に亡くなって2014年末までに再婚しなかった場合(配偶者を亡くされた年の次の2年間はQualifying Widower with Dependent Childのステータスで提出する事が可能)
o 継子を含む子供の控除を取ることが可能な場合(この場合養子を除く)
o 上記の子供が年間を通じて家に暮らしていた場合
o 一年間家の費用の半分以上を支払った場合

• Qualifying Widower with Dependent Childのファイリングステータスに当てはまる場合、夫婦合算申告の税率と同じ税率となり、又一番高い標準控除額を取る事が出来ます。

個人のファイリングステータスにより税率や取れるcredit等が変わってきますが、もし1つ以上のファイリングステータスに当てはまる場合は、一番税額が低くなるものを選ぶ必要があります。




今までのバックナンバーはこちら

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production