アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 




IRAとはIndividual Retirement Arrangementsのことで日本でいう個人年金のようなものです。

会社に勤めている方はSocial Securityがお給与から源泉徴収されていますが、それだけでは引退後の生活が補えない可能性がありますのでIRAを活用して引退後の資金を貯めていくことができます。その資金を貯めていく過程で引退後の生活などを考えて、それぞれのIRAの特徴をつかみ税金の支払いを出来るだけ少なくすることは重要です。またSmall Businessのオーナーは従業員の為に会社からIRAを拠出することにより、会社の経費とすることが出来ます。

アメリカの個人年金は日本の年金やアメリカのSocial Securityとは違いIRAは拠出した本人が金融機関から提示された投資先を選択することになります。投資先は変更可能なので、拠出する年齢、引き出す時期などを考慮して、リスクをとってより増える所に投資するかリスクは取らないで少しずつでも確実に増える所に投資するかを考える必要があります。

IRAの種類
IRAには個人でAccountを開設するものと会社が従業員の為に開設するものがあります。
それぞれのIRAの特徴を理解し自分の人生計画などを考えながら、税金を出来るだけ払わないで効率よく貯めていくことがポイントです。ます個人で入る主な2つのIRAを以下に紹介します。

-個人で入るIRA

1. Traditional IRA
年間拠出金額:$5500($6500 50歳以上)までで、70.5歳以降は拠出出来ません。
税金の控除:拠出した年に税金の控除になり、引退して引き出すときには課税対象になります。
拠出制限:会社のRetirement planに加入していなければ、Incomeに関係なく拠出した金額が全額控除の対象になります。
引き出し時期:59.5歳から引き出しが可能で、70.5歳以上になると必ず引き出す必要があります。
ペナルティー:59.5歳になるより早く引き出すと10%のペナルティーの対象になります。 (高等教育費、医療費、家の購入時(制限あり)などはペナルティー対象外に) 
:年間拠出金額より多く拠出するとその金額に対して年間6%のペナルティーの対 象になります。
:70.5歳以上を過ぎて拠出するとその金額に対して年間6%のペナルティーの対象になります。

2.Roth IRA                  
年間拠出金額:$5500($6500 50歳以上)までで、Traditional IRAと違い70.5歳以降も拠出出来ます。
税金の控除:拠出した年に税金の控除にはなりませんが、引退して引き出すときに利子など増えた分も含めて課税対象にはなりません。(積み立て年数が5年以内など条件により課税対象にある時もあります。)
拠出制限:Incomeに寄って制限があります。Married Filling jointlyの場合、$181,000の年収から徐々に拠出金額の制限が始まり、年収がご夫婦で$191,000以上(2014年)ある人は、Roth IRAに拠出すことは出来ません。
引き出し時期:59.5歳から引き出しが可能です。元金に関しましてはいつでもペナルティーを無しで非課税で引き出すことが出来ます。
ペナルティー:元金に関しましてはいつでもペナルティーを無しで非課税で引き出すことが出来ます。利子に関しては59.5歳になるより早く引き出すと10%のペナルティーの対象になります。(高等教育費、医療費、家の購入時(制限あり)などはペナルティー対象外に) 
:年間拠出金額より多く拠出するとその金額に対して年間6%のペナルティーの対象になります。
:年収による拠出の制限を越えて拠出をするとその金額に対して年間6%のペナルティーの対象になります。

-会社が従業員の為に入るIRA

3.SIMPLE IRA(Savings Incentive Match Plans for Employees IRA)
SIMPLE IRAは会社が従業員のために入るIRAで給料から天引きの形で支払われます。
Small Business向きで100人以上従業員がいる会社では出来ません。
年間拠出金額:$12,000 (50歳以上は$14,500)
基本的にはTraditional IRAと同じ様に拠出した年に税金の控除(給料からの天引きで課税所得を減らす)され、引き出し時に課税対象となります。
会社から最高3%までのMatchingがあり、従業員の月給や拠出金額に合わせて、会社が従業員のIRAに追加で入れることになります。

4.SEP IRA (Simplified Employee Pension IRA)
SEP IRAは個人事業主や会社のオーナーが自分自身、あるいは従業員のために会社全額負担で払うIRAです。
年間拠出金額:$52000か給与の25%の低いほう。
対象従業員:1)21歳以上、2)3年の連続勤務、3)年間$550以上の給与。
個人事業主の方でビジネスで利益が出てる場合は、IRAに拠出すれば経費になり、課税所得を減らすことになります。その結果税金の控除になりますので、年度末のタックスプランニングの時は活用しましょう。(拠出期限は延長申請後の10/15まで可能です。)

上記に4つのIRAを記載いたしまいた。個人のIRAにつきましては引退後の生活、収入などを考えて今、税金を払うか、後で税金を払うかでRoth IRAかTraditionalか自分自身で決めることになります。Accountの作り方、投資先などは専門家に相談して頂く必要があると思います。個人事業主の方は弊社でも年末タックスプランニングを行っていますのでご気軽にご相談ください。



今までのバックナンバーはこちら

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production