アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 


  No.36
「税金計算は2通りあります!代替最低税(Alternative Minimum Tax)」


税金には2つの計算があることをご存知でしょうか? 通常の計算(所得から控除を差し引き税金計算をする方法)ともうひとつ裏の代替最低税(AMT)です。
AMTとはどのようなものか、ということを簡単に説明します。通常の税金計算同様の所得計算から項目別控除を引くところまでは一緒です。それに対してAMT計算では一定の控除項目を足し戻す計算をします。足し戻す項目はいろいろとありますが多くの方(個人申告)に適用される代表的な項目は以下のとおりです。

• 州税
• 固定資産税
• 給与所得者で自己負担をされた、
ということで控除をしたビジネス経費
• その他の控除経費
(弁護士費用・投資に関しての経費)


次に上記のような控除項目を足し戻した再計算所得から一定のExemption(控除)金額を引きます。ただし所得が高い方はこの控除が制限されます。この控除を入れて再計算した所得に対して26%、あるいは所得が高くなると28%の税率をかけてAMTを計算することとなります。いくら通常所得ではプラニングをして税金を下げても調整項目が多い場合はAMTの落とし穴にはまる可能性があります。

カリフォルニア州は州税が高いので独身の方で所得が6万ドル程度、夫婦合算申告の方でおおよそ12万ドルを超える所得になってくるとAMT計算での税金を払うケースが多く出てきます。AMTの対象となる人の割合もかなり増えてきており最近は全米で約400万件がAMTの対象となっているようです。

AMTがかかる、ということは所得がある程度高い、ということになります。名誉の勲章と考えればいいのかもしれませんがタックスプラニングをする場合はAMTも考慮をして考えなければなりません。
なお例えAMTが発生してしまった場合でも個人の場合は翌年にAMTに関しての税控除がもらえる場合もあります。8801というフォームですがこちらは忘れないようにする必要があります。

最後ですが法人の場合も同様にAMTの計算はあります。法人の場合でよく発生するのは赤字企業が大きく黒字に転換した場合です。繰り越し損失がAMT計算では制限されるからです。大きく黒字転換した場合はAMT計算を含めて予定納税の計算をする必要があります。

今までのバックナンバーはこちら
アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production