アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 


  No.34
「子供の大学費用の準備 」

大学のコストは年々上がっています。4年生の大学のコストは現在州立大学で寮費も含めると10万ドルから15万ドル、私立になると20万ドルから25万ドルかかります。アメリカでは様々な奨学金や学費ローンの仕組みがありますのでそれらを利用することも可能ですがある程度は貯めておいて上げたい、と思うのが親心ですね。
このような大学の費用を貯めるためのプランがSection 529と呼ばれるCollege savings planです。

1. Section 529 Planって何?
Section 529 Planとは各州により運営されている大学費用を貯めるためのプランです。内国歳入庁の529条からにより設定されたプランです。自分の住んでいる州、あるいは子供が将来入学する大学所在地に関係なく好きなプランを選んで貯めることができます。通常は株式ファンドなどで運用されます。

2. Section 529 Planのメリットは?
プラン内で運用されている限り運用益に関して課税はありません。すなわち非課税で運用できるので早く貯めることが可能となります。また適格事項(学校の授業料、教材費用、寮費など)のために下ろされる限り運用益に対しての課税はありません。

3.529 Planへの預け入れの限度額
529 Planへの預け入れは子供への贈与とみなされます。すなわち他に贈与がない場合は年間$14,000、夫婦で$28,000入れ込むことが可能です。この限度額を超えた金額を一度にすることも一定の選択をすることにより可能です。

4.529 Planが適用される学校
米国内のほとんどの大学は大丈夫です。海外の学校も350以上は適格リストにありますが残念ながら日本の大学は適格のリストには今のところありません。

大学費用は年々高くなっていますがこのようなSavings Planや奨学金などを賢く利用することにより負担を減らすことは可能です。特にSavings Planは運用益の高いものに投資することがもちろん効果があるのですがリスクが伴います。リスクのことを考えた場合できるだけ早く始めて長期間ゆっくりと貯めていくことが賢い方法です。



今までのバックナンバーはこちら

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production