アメリカ 会計事務所 Japanese : English
ニュースレター登録はこちら


 
会計税務ニュース
 




通称オバマケアがいよいよ2014年から段階的に実施されます。
いろいろな噂がありますがポイントをまとめてみました。



2014年に限って言いますと現状と大きな変化はありません。2015年以降は50人以上のフルタイム従業員を雇用している企業は従業員に健康保険を提供しない場合、あるいは基準を満たす健康保険の保険料の最低60%を負担しない場合は従業員一人あたり$2000あるいは$3000の罰金が課されます。
なお、現在も有効な健康保険の会社負担分の会社側の税額控除ですが従業員の平均給与が5万ドル以下でフルタイムの従業員が25人以下、そして保険料の50%以上を会社が負担している場合は負担金額の50%が税額控除されます。(2013年は35%)



2014年よりほとんどの人(不法移民や低所得者などの例外者を除く)が健康保険に加入することを義務付けられます。加入しない場合は罰金が課せられることになっています。罰金は課税所得の1%もしくは$95のどちらか高い方となります。
といっても健康保険は結構金額が高いものです。保険への加入を支援するために政府は一定の所得以下の人には結構大きな税額控除を与えてくれることになっています。そして該当する人が保険に加入する場合は税額控除額を月々の支払いの減額として前渡をしてくれることも可能と成ります。以下はカリフォルニアの"Insurance Exchange"(CoveredCA)が発表している例です。

家族構成 年間所得 年間健康保険料 政府補助 補助後の負担額
4 $31,900 $12,300 $11,100 $1,200 ($100 per month)
4 $88,800 $12,300 $3,900 $8,400 ($700 per month)
1 $27,000 $4,548 $2,460 $2,100 ($175 per month)




Insurance Exchangeという言葉を時々聞くようになりました。ObamaCareの前はなかった言葉ですがInsurance Exchangeとは連邦あるいは州政府によって運営される保険を購入するための機構です。Websiteあるいは電話で問い合わせをできるこのInsurance Exchangeではさまざまな保険会社の保険の対比、また政府補助の申請などを受けることができます。従業員の数が50人以下の会社もこのExchangeを利用することができます。なお州ごとにオバマケアへの対応は異なっています。全米でも1番に対応を始めたカリフォルニア場合はCoveredCAというExchangeが2013年10月1日より稼動することになっています。

以下のウエブサイトを一度ご覧になることをお勧めいたします。
http://www.coveredca.com/fieldcalc/#calculator

以上簡単にポイントを書いてみました。Insurance Exchangeの運営が始まれば実態がもっとよく分かるようになるはずです。ただ私自身も調べていて不明な点が多くあり、国会でもまだ廃止に向けた動きがあります。実際はこれから本当にどうなるか、というところです。

アメリカ
Home 会社設立Contact Us 会社設立Site Map会社設立Privacy Policy
会計


Costa Mesa Main Office
3070 Bristol Street Suite 440, Costa Mesa, CA 92626
Tel : 714-437-5823 / Fax : 714-437-5824
Torrance Office
21151 S. Western Ave., Suite 109, Torrance, CA 90501
Tel : 310-755-6564

Email : info@twomiles.net


Copyright © 2014 Two Miles. All rights reserved.
Total Media Produce by All Vision Production